読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星座早見図

mapping of stars

ウェストサイド物語

劇団四季観てきた。

小学生のとき、社会科見学みたいなやつで日生に「ユタとゆかいな仲間達」観に行ったぶりであった。

劇場は浜松町の四季劇場「秋」、席は3階のバルコニーで学割が効いて2000円。浜松町の劇場は船に乗るときにときどき見かけていたけどぱっと見は地味。日比谷あたりに比べたらねえ。でも中は立派な劇場でクロークもあるし、ふかふかの椅子だ。驚いたのは秋と春はお向かい同士で、中でも繋がっていること。幕間の時間がずれているんだけど春側に客席降りをするらしいライオンキングのキャストががっつり見えていたので面白かった。なんでつなげた設計にしてあるんだろうか。

チケットの金額も安いよね!学割はうれしい。ただバルコニーなので、見やすいわけではなくて、3階から覗くために、まさかの前かがみになっていいルール。ふかふかの青いベルベットの肘置きが座席の前についているので身をのり出します。(肩と腰はつかれたけど。)でも入門編として2000円は出しやすい金額設定だな〜と思いました。

四季初心者はまだ驚くポイントがあって、チケットがQRコードなの!本当にペーパーレスになっているので、スマホかざしてぴっと入場する人もいました。玄人感...!わたしは紙チケットにQRが印刷してあるのをかざしたけど。すると、座席表が発券されて座席までの道のりが書いてある紙が出てくるんですねえ。驚いた〜。

幕間には再入場用の紙を受け取れば劇場外に出られます。劇場のまわりにはなにもないから併設のカフェに入ってみたりしました。

いろいろとシステムが面白かったな。これだけでけっこう満足している入門大好きおたくです。

www.shiki.jp

 

中身はというとジャニーズ舞台のルーツを探るべくこの演目を選んだので、へえ、その通りだな、これが文脈というものか、とふむふむ納得しました。全体としてはなんか甘いところもあったような気がしたけれど。ダンスの振りもこんなに「四季」感出るんですね。東宝版観たいかも。

あと主演の女の子、お稽古風景のほうべっぴんさんで驚いた。

 

今後の目標としてはライオンキングとかアリエルとかアラジンとか。CATSやウィキッド、仮面なんかの定番モノといわれるものを教養として観ておきたい所存です。