読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星座早見図

mapping of stars

まだ上があるって思っていたい

レビューサイトの点数ってみなさん何点までつけますか。わたしあんまり5点って付けたくなくてふつうが3点、よいが4点、すっごいよかったなあが4.6点のイメージなんですけど。結構こういうサイトにおける点数の定義ってみんなそれぞれでしょう。平気で0点をつける人だっているし。わたしはほんとうに冒涜だと思わなければ1点とかでさえ付けられない。だってその作品を選んだのはわたしで、わたしはわたしの数時間がその作品に費やされることを良しと思っているし、一瞬でも思ったわけだから。自分が可能性をかけたものが、完全に無為であったと認めるようなことは悔しいというか、少なからず自分の目に自信はあるので、0点や1点のレベルのものを選ばないはずであると、思っている(思っていたい)。あとは制作者へのリスペクトが基本的にはあるし。腹が立つほどでなければ、やっぱり重んじたいんですよ。だから、低い点数はあんまり簡単に付けたくないんだけど、同様に満点も簡単につけたくないですね。ああ、これより良いと思えるものに今後の人生で出会えないんだなって思ってしまうから。極端な言い方だけど。それは今後の制作側への期待でもありつつ、自分の目が持つ成長への余地でもある。まだまだわたしはいろんなものに出会う余地があって、この世界にはわたしの知らないすばらしいものがあって、今はなくともそういうものが生まれていくに違いない。そう、信じていたい。