読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星座早見図

mapping of stars

この世は二人組ではできあがらない

 

一対一の大きな愛があることと一対百の小さな愛の積み重ねがあること、どちらが幸せだろうか。誰か一人に愛されたいのか、たくさんの人に愛されたいのか、巨大なエネルギーを得て安心したいのか、少しくらい欠けても不安にならないでいたいのか。

 

わたしはけっこう一つの愛に依存することはおそろしいことだ、と思う。失いたくないからだ。いろんな人に、少しづつ愛されて、その愛に支えられて、生きたい。そういう小さな、目に見えないようなことに、気を配って生きたい。

 

この世は二人組ではできあがらない。この世界に、むやみやたらに溢れる二人組が、どうして二人組として成立しているのかを知りたい。どうして三人組じゃあ成り立たないのかを知りたい。二人組になるにはなにが必要なのかを知りたい。二人組の多くがなぜ異性同士なのかが知りたい。ふと、思ったりしないのだろうか。なんでわたしは「男」が好きなんだろう、とか。どうして「男」しか愛せないのだろう、とか。いや、別に「男」である必要ないのではないか、とか。

 

 

この世は二人組ではできあがらない (新潮文庫)

この世は二人組ではできあがらない (新潮文庫)